iMac-2

「Jetpack」Facebookと連携できなくなったら、あきらめた方が良いと思う

2014年9月10日


WordPressでソーシャルメディアと連携するプラグインは複数あると思います。私も数ヶ月前まで最強だなって思っていたのが「Jetpack」というプラグインでした。
「Jetpack」はユーザーの多いFacebook、twitter、Google+等のソーシャルメディアに簡単にWordPressの更新情報を投稿したり、複数のSNS共有ボタンを簡単な設定でWordPressで作成されたサイトに表示する事が出来ます。
また、ソーシャルメディアと連携するだけではなくサイトの統計情報を見る事が出来き、良いアプリだなって思っておりました。

しかし、ある日突然Facebook、twitter、Google+の自動投稿が出来なくなりました。
前後で、プラグインの更新をしていなかったので、ソーシャルメディアが側の仕様が変わった、サーバーが何かアップデートされたのかなと疑いましたが、特に目立った変更が出ていませんでした。
とりあえず、下記を実行してみました

・Jetpack by WordPress.comのバーションンのアップデート
・WordPressアップデート
・Facebook側のWordPressを削除し、再度WordPress側からFacebook連携
・Jetpackの再インストール

上記のやり方で直ればラッキーだと思います。
とりあえず同じ状況がの人が居ないか探してみた所、意外と多く同じ様な問題に直面している人がいらっしゃいました。ブログを参考に下記を試してみました。

wordpress.comのデバッグを試してみる。

http://jetpack.me/support/debug/

参考:wordpressがエラーとなった場合に最初に確認すべきこと
http://algorhythnn.jp/blg/2013/10/29/wordpress-debug-on-web/

wordpressユーザー再設定

https://ja.wordpress.com/

参考:JetpackがWordPressと連携できない時の対処法。
http://www.panzee.biz/archives/1751

WordPressテーマの設定でOGPを指定してないか確認

参考:Facebookページに投稿されなかったのはOGP指定が重複していたことが原因でした
http://office-taku.com/201401/web/7202.html

Facebookデバッグを試してみる。

https://developers.facebook.com/tools/debug

参考:Facebookとの連携ができない
http://ja.forums.wordpress.org/topic/38061

など試してみましたが、結局原因は分からずじまい。
1日頑張ってみて、ダメだったら諦めるというのが良いと思いました。

あきらめてFacebook投稿だけFacebookアプリで対応したのですが、意外にサクッとできてFacebook位ならこれで良いかと思いました。
もし同じ状況の方がいらっしゃいましたら、悪い事は言いません。さくっとあきらめましょう。

参考:ブログ用のfacebookページへ連携する方法(その1:記事の自動投稿)
http://www.keni-customize.net/blog-facebookpage-auto-841/


Leave a Comment